ヨガインストラクター資格RYT200 取得のための費用

おすすめのRYT200講座

1、ヨガワークス → 圧倒的アウトプット力が身につく
2、アンダーザライト  → NO1の実力。各分野で高いレベル。自分のペースで可能。
3、リラヨガインスティテュート → 3段階で進む。堅実的な教え。

RYT200やヨガインストラクター養成講座の費用は、ばらつきがあって、
期間やトレーニング内容、先生のレベルなどによって異なります。

RYT200の費用は

約50万円

同じ資格でも30万円~高いと70万円と差があります。

値段の差は質の差が大きいです。

受講スケジュール、講師、施設などで変わってきます。

一気に大人数で1日で詰め込んだほうが効率が良いので安いといえます。
受講生が受講しやすい単位制は、学校も効率が悪いので、高めになるようです。
受講期間も、最短3ヶ月~8か月までと異なります。

また、先生が一人で哲学、解剖学、アーサナまで教える学校と
専門性を持った先生が分担して教える場合も、一人のほうが効率が良いです。

安さで決めないこと

安いけどきついスケジュールの場合もありますし、短期間で詰め込むと身につかないで
終わってしまう可能性もあります。
特に初心者の場合は、理解・練習する前に、どんどん進んでいくので、ついていけるか
よく検討したほうがいいと思います。アーサナから哲学、解剖学まで幅広いので、
膨大なトレーニングになります。

30万円でとれる講座はつめこみ式で、”教えられる”まで身についていないようです。

最低でも40万は必要なのです。一生の仕事にしようと思ったら、値段に惑わされずに
自分が納得して受講することをおすすめします。

高いなりに理由があります。

特に、値段ではなく講師で選んだほうが、あとあと学びなおしにならなくて
結局はお得だったりします。

支払方法は、ローンは基本的にはありませんが、学校により、分割支払いも可能になっていますので、
事前に確認してください。

学びはインストラクターになってもずっと続く

インストラクターになっても、ワークショップに入ったり、レッスンに参加して勉強することが多いです。
さらにハタヨガだけでなく、シニア、キッズ、マタニティ、リストラティブ、陰ヨガなど、
どんどんと幅を広げようと思う気持ちが出てくるので、勉強は続きます。

次の資格の、RYT500を目指す人やインドに行く人もでてきます。
自分のレベルアップのために自分の師とする方のレッスンや
他のヨガスタジオのレッスンに出て感覚を磨くことも必要です。

ヨガスクールを卒業後もお金はかかることが多いのは知っておいたほうがいいです。

ケイコとマナブでは気軽に資料請求もできます

>>ヨガインストラクターの講座 | ケイコとマナブ.net

おすすめのRYT200講座

1、ヨガワークス → 圧倒的アウトプット力が身につく
2、アンダーザライト  → NO1の実力。各分野で高いレベル。自分のペースで可能。
3、リラヨガインスティテュート → 3段階で進む。堅実的な教え。

PR


[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket